シュノーケリングが最高の贅沢!

シュノーケリングのメリット

沖縄には様々な魅力がありますが、その一つが青く美しい海です。沖縄の海を堪能する方法の一つに、シュノーケリングがあります。シュノーケリングとはシュノーケルとマスク、フィンを付けて水中を泳ぐというマリンスポーツの一種であり、タンクやダイビングスーツが必要でライセンスを取得しなければならないスクーバダイビングと比較すると気軽に実践できるのがメリットです。泳ぎが苦手な方であっても、フィンを付けることによって格段に泳ぎやすくなります。シュノーケリングの最中にシュノーケルに水が入って来ると、初心者の方はパニックに陥ってしまうこともあります。しかし、水面に浮上した状態で息を強く吹き出すことで水を外に出すことができ、これを「シュノーケルクリア」と言います。シュノーケルさえあれば、お風呂でも気軽に練習できます。

見られる生物と注意すべき生物

スクーバダイビングと違って、シュノーケリングは比較的浅い所しか泳げません。しかし、沖縄の海では浅い場所であってもスズメダイやチョウチョウウオなど、色とりどりの魚を見ることができます。見られるのは魚だけではありません。ウミウシやヒトデ、サンゴの仲間なども見どころです。運が良ければウミガメに出会うこともできます。ただし海の中には危険な生物も存在するため、その点には注意が必要です。沖縄の海を代表する危険生物がハブクラゲです。万が一刺されてしまった時は必ず医療機関を受診してください。応急処置として、刺された箇所に酢をかけることによって刺胞の働きを抑制できます。ハナミノカサゴやゴンズイなど毒を持つ魚にも迂闊に触らないよう気をつけましょう。

久米島のツアーでは海洋深層水を使用したスパやトリートメントを体験するなど、日頃の疲れをのんびり癒すことができるのが魅力です。